上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例の作成中のブログですが、懲りずに約1週間、日当たり3記事くらいづつ増やし続けてみました。

そしたら、僅かですがアクセスが増えてきております。自分じゃないですよ。

まあ、コメントも特にありませんからスパムアクセスでは無さそうです。

ここのところ、自分のサイトばかりに気が向いていましたので、同じジャンルのブログのランキングを眺めてみたのですが、上位のうち何件かは、なんでこの程度の内容で上位なんだと思うものもありました。
(人のこと言えた立場ではありませんけど。)

まあ、少し見て納得。ブログの無料アクセスアップツールを利用しているのですね。

いわゆる、焚き火起こしというやつです。

アクセスランキングで上位を獲得していると、そのブログサービスのトップページに掲載されるので、そこから更に客がやってくるという好循環を生み出すことができます。

この手法は直接的にアクセスを急激に増やすことができますので、確かに便利なのですが、最終的にその訪問したユニークユーザーがリピーターにすることができるかどうかが実際の鍵となります。

リピーターがとれないと、結局今後来るユーザーもただの冷やかしになるので、ある程度サイトが出来上がっている場合、かなり有力な手法となります。

ただ、やりすぎると「このブログはアクセスが集中しているため表示することができません。」なんてこともあるので気をつけて利用しなくてはなりませんが・・・

例のオンラインゲームのブログなのですが、記事増やしまくっているんですが・・・

客がさっぱり来ないんですヾ(゚0゚*)ノアレアレー?

興味がある人が少ないのでしょうか・・・

それとも記事が悪いのでしょうか・・・

実はわたし、ブログを作る前に体験もしないで記事を書くこともできないのでやってみたのですが、かなりはまってしまって1年近くブログ書くことも忘れてしまった経験があるんです。

そのくらい面白いわけだからユーザーは要る筈なんです。

うーん、せめて日当たり2人でも来れば感触がつかめるはずなのに

毎日0人じゃ、作っていること自体意味がありませんからね・・・

別の方法を模索しなくては。

例のブログを修正しはじめて、4日くらい経過しましたが、な、なんと昨日

googleさんから訪問者が来ました(*゚ー゚ノノ゙☆パチパチ 

人数はというと・・・



1人なんですけどね・・・

でも、これは、大いなる前進です。
(そう思わないと精神が崩壊しますから。)

で、検索キーワードはというと新しい記事の内容が目的のようです。

うーん。ブログの古い記事は、よっぽど良い記事じゃないと長いこと客寄せにならないようです。


でも、今のところ客寄せではなく、サイトの作り込みが優先。

明日も記事を増やしていきますよ。

<<前のページ >>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。