上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの書いた文章がそのままアフィリエイトになる画期的なASPの紹介です。

今までのASPだとコンテンツマッチさせるために文章や文字を制限したり、最悪の場合は広告内容がサイトの中でも浮いていることありませんでしたか?
ところがこのあたらしいASPはそんな心配をする必要がないのです。

まず、コンセプトとして辞書を使用できることになります。
あなたのサイト内の文書にある特定のキーワードについて辞書と連動することになります。
そして、あなたのサイトを訪問した方が辞書を利用すると、つまりクリックすると報酬が支払われるという仕組みです。

これなら、自由にそして制限無く文章を書くことができます。書いた文章はそのままASPのリンクメーカーで変換し、それをそのままコピーしてブログホームページに貼れば出来上がりです。

攻略方法ですが、通常クリックする人は情報を求めている方なので、マニアックな言葉や専門的な用語が有利です。
また、ウェブマーケティングを行い、KEI値は高いが通常では使用しないようなキーワードにより集客を行い、辞書に誘導するもの戦略の一つとして使えそうです。

ちなみに↑の文章も利用しています。

DIS/MAS ←登録はこちら 当然無料!しかも審査無し!!

数日前からタイトルを変更したブログが検索エンジンのどのあたりに表示されているのか確認を行ったところ、狙い通り狙ったキーワードで上位表示を獲得したわけですが何故かアクセスがありません。

フェレット等で調べてみても、そのキーワードがしぼんだ形跡もありません。

はて・・・

結局のところ原因もよく分からない状況が続いたので、思い切って元のタイトルに戻してしまいました。

訪問客がないよりはマシです。

あんまりタイトルをコロコロかえると良くないという話は聞いたことがありましたが、現時点でアクセス0ですからやらないよりはということで。

現在作成中の別のブログがあるのですが、兎に角、表示が重い。

はじめに使っていたテンプレートは、そのブログにマッチした絵柄のもので、かなりオシャレにできていたのですが、自分のブログを確認するにも長いときだと5秒以上も読み込みをしてしまうという有様。

これでは自分でもイライラするくらいなので、初めて訪問する方は特にキャッシュもないわけだから更に表示が遅れてしまうということになりかねません。

そこで、思い切ってほぼ無地のテンプレートを利用することにしました。

そうしたら、本当にというくらい表示が軽くなります。

ついでに画像やバナー形式のアフィリエイトリンクもばっさばっさと切り捨てました。

基本的に外部からの画像の読み込みなどは、表示を遅らせる最大の原因ですからね。

簡単にレスポンスを調べるコツとしては、色々なテンプレートを一度表示させてみて、パッと出てくるものがベストです。
ただし、一回目の表示が一番信用できる表示速度なので二回目以降はだめです。

カワイイやオシャレも良いですが、長い眼で見るとシンプルでも実用性の高いものを選ぶと良いかもしれません。

特に無地は後で自分でいくらでもカスタマイズできますから。

<<前のページ >>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。