上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■なるほどサイトは検索エンジンからの来客が多い
 
あなたの経験や知識を生かし、なるほどサイトを作りましょう。なるほどと思える情報で構成されたサイトは検索エンジンから来客がいっぱいきます。また、他のサイトに比べて情報が古くならない限りサイトが完成すれば基本的に手入れをしなくてよいので最も不労所得サイトに近いといえるでしょう。
 
そこで、アフィリエイトなのですが「なるほどサイト」の場合、目的があって来客するケースが多いのでコンテンツにマッチした広告が有利であることは間違いありません。
 
さらに、自動配信型のASPにより完全に不労所得状態を形成することが可能となります。
 
コンテンツマッチや自動配信型といえば
 
Google AdSense
 有名すぎですが、それだけすごいということでしょう。
 
TG-アフィリエイトプログラム
 テキスト広告の自動配信はかなりの高単価。
 
 
これらを利用して不労所得化を目指しましょう。
 

          folder_02.gifASP徹底攻略一覧へもどる
■おもしろサイトでリピーターをゲット 
 
あなたの持ち前のユニークさで面白サイトを作りましょう。気に入ってもらえればリピーターがたくさんくるでしょう。うわさがうわさを呼び新しい訪問客もたくさん見込めるはずです。
 
そこで、気になるアフィリエイトですがリピータが多いゆえに同じ広告ですと、ちょっともったいない気がします。
 
コンテンツマッチだけではリピーターの気を引くにはちょっと力不足と感じたら、ランダムに配信してくれるASPを利用することにより、リピーターからも多く広告を見てもらえる可能性が高まるのです。
 
ランダムに広告を配信してくれるASPといえば
 
JANet
 広告枠を決めるだけでランダム配信。しかも、配信されるたびに面倒な提携作業が自動で行うシステムがあります。
 
バリューコマース
 高単価の広告を厳選してローテーションで配信すれば効果的。
 
TG-アフィリエイトプログラム
 テキスト広告でランダム配信できます。しかも、高単価!
 
以上をうまく組み入れてリピーター客からもたくさん報酬をゲットしましょう。
 
          folder_02.gifASP徹底攻略一覧へもどる
日記の中で、すでに書いてしまいましたが、自分が好きなことは大抵、他の人も気になるものではないでしょうか?
 
前にわたしが「占い」に、はまったときがあったと書きましたが、それを一つのジャンルとして考えて、そのキーワードでチェックしてみましょう。
 
右のプラグインのアフィリエイト便利ツールにもありますが
 
キーワードアドバイスツール
 
で「占い」と入れてみましょう。
 
すると、
 
「占い」月間検索数1,059,546 回
検索結果数 google 4,560,000 件 246192.5
検索結果数 yahoo 53,400,000 件 21023.2
 
これは、「アフィリエイト」というキーワードより圧倒的に多く検索されているということになります。
 
しかも、検索結果で表示されるサイト数はずっと少ないし・・・
 
つまり、見込み客という観点では「アフィリエイト」というサイトより、「占い」のサイトのほうが、ず~~と美味しいことになります。
 
しかし、次が問題。
 
なにを、売る(提供)のか・・・
<<前のページ >>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。