上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトの儲けの仕組みを数式で表してみました。
 
儲け=表示回数×(クリック率×クリック報酬単価+注文率×成果報酬単価)
 
言われなくてもわかるでしょうが、これがアフィリエイトの儲けのしくみです。
 
数式の中では掛け算と足し算のみであるため、数式を構成する要素の一つが大きくなれば「儲け」も大きくなることがわかります。
 
(考察)
本日は表示件数に絞って、考察を行いたいと思います。
 
数式だけを見れば表示回数を上げると儲けが上がることになります。
しかし、見てもらえない表示回数を上げても意味無いのではと聞かれそうですが、数式上では表示回数はあくまでも表示回数であって、見てもらえないというのはクリック率に依存することとなります。
ですから、単純に表示回数を上げるように努力をするというのは、まったく無駄だと言い切れないと思います。
 
例えば
表示回数100回でクリック率5%と表示回数500回でクリック率1%どっちをとりますか?
 
こんな質問があれば皆さんはどんな風に考えるのでしょうか・・・
 
とりあえず表示回数が100回を下回っているのであればアクセスアップの初級くらいは行ったほうがよいのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://gomiaffiliater.blog29.fc2.com/tb.php/87-76234369
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。